1. ホーム
  2. お得情報
  3. ≫大宮で現金化するなら換金率がいい店舗の選び方

大宮で現金化するなら換金率がいい店舗の選び方

大宮エリアに住んでいる人の場合、クレジットカード現金化をする上での選択肢は2つあります。

インターネットで展開している業者を利用するか、大宮エリアにある店舗型の現金化業者を利用するかです。

 

大宮エリアのクレジットカード現金化業者選びのポイント

大宮業者選び


大宮駅前は非常に栄えていて、複数のカード現金化業者の店舗がありますので、状況に合わせて使い分けると良いでしょう。

店舗まで足を運ぶことができるなら、実店舗型の業者のほうが良いです。

実店舗で運営されているということは、それだけしっかりとした実態があるということなので、実態がわかりづらいネット上のクレジットカード現金化業者と比べると、安心感が高いからです。

ただ、店舗型の業者は、ネット上で情報を集めづらいのが難点といえます。

ホームページに詳細な情報が載っていない業者もあるので、正確な換金率などは業者に電話で確認する必要があります。

電話では換金率を教えてもらえない可能性もあるので、そういった業者は避けたほうが良いと言えるでしょう。

幸い、大宮駅前には複数の現金化業者が存在しているので、時間に余裕を持たせて、複数の業者を回ってみるのが一番確実です。

本人確認書類など、申し込みに当たって必要となるものは、だいたい共通しているので、実際に店舗を回ってみて、自分で確認して一番良いと感じたところを利用するのが確実といえます。

店舗に出向くための空いた時間がないなど、何らかの理由で実店舗型の業者の利用が難しいなら、ネットで展開しているカードの現金化業者を利用することになります。

ネット上の業者は本当にいろいろあって、どれを選んだらよいかとても難しいところですが、換金率の高さだけに惑わされず、できるだけ実態の掴みやすい業者を選ぶことが重要です。

ネット上の業者は、ネット上の情報ですべてを完結しないといけないため、必要な情報はすべてホームページ上に掲載しています。

利用する側が見るべきは、なかでも、その業者の住所や電話番号などです。

業者によっては電話番号しか掲載がないなど、会社の実態がつかみづらいケースがたまにあります。

そういった業者がすべて悪徳とは言い切れませんが、やはり、きちんと住所と電話番号が掲載されていて、可能であれば店舗の画像なども載っている業者のほうが安心できます。

またホームページに書かれている内容も、過度に煽り立てたりせず、利用者のことを考えて丁寧に説明がなされているかどうか。

そういった部分も信頼性を判断する上での重要な基準として考えましょう。

 

大宮で現金化する際の実店舗での流れと細かい違い

大宮実店舗の流れ


大宮エリアでは店舗型の現金化業者が多く、素早くショッピング枠を現金化できるでしょう。

しかし、カードの現金化をやったことがない場合、わからないことが多く不安に感じるかもしれません。

そこで、実際に、店舗型の業者を利用する時、どのような流れで進んでいくのか、大まかな流れを紹介します。

 

まず、利用しようと考えている店舗に電話を掛けるところから始めます。

以前に利用したことがある店舗であれば、そのままダイレクトに店舗に行ってしまって問題ないですが、はじめて利用する店舗の場合、電話をかけていろいろと聞くほうが良いです。

申し込みに必要な物や、かかる時間、換金率はどれくらいになるのか、などを尋ねましょう。

この時、電話でやりとりしたスタッフさんの対応がどういったものだったのか。

丁寧に対応してくれたスタッフさんの場合なら問題ありませんが、面倒そうだったり、少し感じが悪いという印象を受けたら、その業者は避けたほうが良いでしょう。

電話で詳細を確認したら、店舗に足を運ぶことになります。

この時、本人確認書類が必要になるので持参することになります。

免許証やパスポート、健康保険証、マイナンバーカードなどが身分確認書類としては代表的なものです。

どういった確認書類が必要かも、電話で忘れずに確認しておきましょう。

実店舗型の業者の場合、店舗に行った後はとても早いです。

細かい注意点など説明された後、ショッピング枠がスムーズに現金化されることになります。

 

店舗型の現金化業者を利用する時の大まかな流れは以上のような内容になりますが、具体的なサービスなど、細かい部分は店舗によって異なります。

大宮にある業者は、リピーターに喜ばれるようなサービスを重視して行っており、何度も利用することで、利用する側も嬉しいメリットがあるようなシステムになっています。

ショッピング枠の現金化は、カード会社にバレると、カードを停止されてしまうなどリスクがありますが、何度も現金化を行うのであれば、リピーターに優しいサービスがある業者を利用するほうが賢いと言えるでしょう。

 

また、別の業者では、実店舗だけでなくインターネット上からも申し込みができるようになっていたりします。

実店舗でしっかりと運営されているということは、実態があって安心できるということですから、ネットでの申し込みも抵抗なく行いやすい業者と考えられます。

カードの現金化というサービスの基本部分は一緒でも、業者によってこのように細かい部分は結構な違いがあるので、利用する業者を選ぶときは、ある程度細かい違いを把握して、比較検討するほうが良いと言えるでしょう。

 

大宮なら金券業者で代用することも可能

金券ショップで代行


クレジットカードを現金化する上では、現金化業者だけでなく金券ショップも役に立ちます。

大宮駅前には複数の金券ショップがありますので、いざというときに役に立ってくれるはずです。

金券ショップというのは、厳密にはクレジットカード現金化の業者ではありませんが、クレジットカードで購入した金券を持ち込むことによって、クレジットカード現金化の業者と同じような活用の仕方が可能となります。

 

店頭に金券を持っていけば、即日で換金をしてもらえますし、郵送での買取も行っているところもあるため、大宮駅までわざわざ出向かないでも換金してもらうことができて便利です。

金券ショップは、商品券や新幹線のチケット、プリペイドカード、ビール券、株主優待券など、様々な金券の買取に対応しています。

こういった金券の買い取り相場は日々変動しているため、具体的な金額は事前に、ショップに電話などで確認しておくべきでしょう。

とくに、新幹線のチケットやギフト券などは高額の換金率となりやすく、中でも、新幹線のチケットは区間にもよりますが、かなりの換金率となることが多いため、この点は非常に注目に値します。

単発で利用するのであれば、インターネットの現金化業者よりもお得と言えるでしょう。

ただ、クレジットカードで決済が可能な金券は種類がある程度限られてくるため、そういった金券をカードで大量に購入すると、カード会社に換金目的と疑われてしまい、カードの決済がストップさせられてしまう可能性もあります。

90%を超える換金率というのは、クレジットカードの現金化業者と比べると、非常に高いために有利な部分も多いのですが、頻繁に使用するにはリスクが高いという点は覚えておきましょう。

金券ショップはショッピング枠を現金化する上で便利なことが多いですが、営業時間が決まっているのが一つのネックです。

年中無休のショップであっても、営業時間が終わると店は閉まってしまい、完全な無駄足になってしまうので、時間はチェックしておき、アクセスや換金にかかる時間なども考えて、ある程度余裕をもって訪れるべきでしょう。

また、金券ショップの中でも、より安心できるショップを選ぶのであれば、複数店舗が運営されているところが良いです。

複数店舗が運営されているということは、それだけきちんとした経営ができているショップと判断できます。

現金化は初めてだから不安という人でも、安心して利用できるのではないでしょうか。

 

大宮に限らず最終的に手元に来る金額をきちんと確認しておく事

換金率の良し悪し


ショッピング枠現金化は、審査不要・担保不要・保証人不要の便利なキャッシングです。

クレジット会社を経由して現金を入手するという手続き上、キャッシングとして分類されない場合もありますが、金利手数料を支払いながら返済するため、基本的には消費者金融を利用するのと同じ感覚で借入・返済することができます。

 

消費者金融のように使用目的フリーのお金を入手することができながら、細かい手続きがいらず、電話1本で全国どこでも対応できるというのが大変魅力的です。

そのため、現在無職で収入証明できないという方や、今すぐ買わなくてはいけないものがあるという急ぎの方におすすめできるサービスです。

ただし、ショッピング枠現金化を利用する上で注意しなくてはならないのが、手数料についてです。

10~20万円の少額借入の場合、クレジット会社の金利は9~15%、消費者金融の金利は18~20%であり、一見するとクレジット支払いの方が借入に有利であると思われますが、現金化の専門業者を利用する場合は別途手数料がかかりますし、ショッピングという形で取引する以上、消費税もかかります。

そのため、ショッピング枠を限度額いっぱいまで現金化しようとしても100%現金化できるわけではなく、「思ったよりも現金化できなかった」ということもありえます。

専門業者を利用した時の換金率の相場は、消費税も含めると大体80%くらいですので、10万円の商品を購入すれば8万円、20万円なら16万円が手元に残ります。

もちろん、利用する業者によって換金率に違いがありますし、商品の金額に比例して換金率は上がるため一概には言えませんが、大体80%というのが妥当な相場であるといわれており、逆に換金率が良すぎる場合は悪徳業者の可能性があります。

80%という換金率について不満のある方も多いと思いますが、個人で現金化を行った場合の換金相場は大体60~70%と低めであり、ブランド品でも半額以下になることは珍しくありません。

金券類は90%以上の高換金率ですが、クレジット会社に睨まれやすく、頻繁に利用できないという欠点があります。

 

そのようなことを考えると、ショッピング枠現金化で専門業者を利用することは、一定のニーズを満たす手段といえます。

消費者金融を利用できない場合や、クレジットカードのキャッシング枠を使い切ってしまった場合には、面倒な審査を行わず、すぐに現金を入手できるショッピング枠現金化について一考してみてはいかがでしょうか。

 

選べる返済を活用!リボ払いでショッピング枠現金化なんてどうでしょう

選べる返済を活用


ショッピング枠現金化を利用する方の中には、消費者金融やクレジットカードのキャッシング機能を利用しているものの、利息の負担を嫌ってショッピング枠現金化に乗り換える方もいます。

ショッピング枠現金化は、キャッシングのように利息がかからず、返済方法を自由に設定することができます。

といっても、ショッピング枠現金化には手数料がかかるため、普通に利用しただけではキャッシングの方がお得です。

しかし、キャッシングのリボ払いを続けている方が、まとめて返済したいという時にショッピング枠現金化を利用すると便利です。

まとめて返済できるお金があれば、支払方法を変更して繰上返済すればよいですが、まとまったお金がなく、いつまでもリボ払いで払い続けている場合、ほとんど元金が減りませんので、繰上返済できる頃には多額の利息が発生しています。

 

金利の低いおまとめローン(借り換えローン)を利用できれば、現在借入している借金を返済し、新たに低金利でのプランを組むことができますが、おまとめローンの審査は厳しく、リボ払いで急場を凌いでいる方には難しいでしょう。

審査に通ったとしても、借金を完済できるほどまとまった金額を融資されないことが多く、あまり意味のない結果になってしまいます。

しかし、ショッピング枠現金化を利用すれば、クレジットカードのショッピング枠をフルに使って現金化することができるので、まとまった金額も一度に手にすることができます。

審査に通るか不安という方も安心です。

なぜなら、ショッピング枠現金化には本人確認以外の審査が一切ないからです。

そのため、無職や専業主婦、低収入のフリーター、ブラック登録されている方でも安心して利用できます。

 

たとえば、借金が残っているにも関わらず会社を辞めてしまい、3社から30万円ずつ借りているのに月3万円ずつしか返済に充てられない方がいるとします。

年利18%のリボ払いでコツコツ返済したとしても、完済までに2年以上かかり、207,538円の手数料が発生します。

一方、ショッピング枠現金化で100万円を還元率90%で現金化した場合、業者手数料として10万円取られますが、残りの90万円を無利息で手に入れることができます。

もちろん、90万円を一括返済できないので、クレジットカードの分割払いなどを利用すると思いますが、ショッピングの金利はキャッシングよりも低いので負担になりにくいというメリットがあります。

最終的に支払う利息(手数料)にあまり差がなくても、多重債務を解消できること、返済日を月1回にできることで、精神的ストレスが減少します。