1. ホーム
  2. お得情報
  3. 裏ワザ
  4. ≫誰でも簡単!自分でできちゃう業者を使わないで現金化する方法

誰でも簡単!自分でできちゃう業者を使わないで現金化する方法

業者に頼らない


現金化業者の広告って最近減ってきたように思いませんか。

現金化に限らず、闇金などの電話暗号や求人などの広告が電柱や壁にビッシリ貼ってあったものです。
 

左近ではコンプライアンス=法令遵守といった考え方が一般的に浸透してきており、違法性があるような考え方や手法などには風当たりが強くなってきております。

さらに、商売となればたとえ法を犯していなくてもその存在すら無くそうという風潮が後を絶ちません。

こういった背景もあり、業者として新規参入しても集客する方法が無くなってきてしまいました。
 

業者として店舗を構えなくても集客できる方法を模索し始めた結果、ニュースでも話題になった「メルカリ」や「ヤフオク」などの個人間での売買に目をつけます。

個人間での取引と言っても北海道から沖縄までどこに住んでるかわからない人同士が売買を行うわけですからクレジットカードや銀行、電子マネーなどの決済をしなければなりません。
 

出品物についはあまり細かい規定がなかったので現金を出品してお客にクレジットカードげ決済させてそのお金をお客の指定する口座に振り込めば現金化ができてしまいます。

例えば15,000円の現金を落札価格20,000円でメルカリに出品します。

普通なら「おかしいぞ」って思いますが、現金が欲しい場合はそれでもクレジットカードで決済してお金を買ってしますのです。

その後、現金の出品が制限されるようになるとsuicaといったチャージ形の電子マネーが出品されます。

suicaは1枚のカードに20,000円までの現金をチャージすることができます。

それを23,000円などで出品してカードで決済させてsuicaをお客に郵送し、お客がsuicaを駅で現金に払い戻しすればお金が手に入るという仕組みになっています。

 
以外にも多くの出品方法があり、ネットフリマアプリやネットオークションなどの運営側も取締りを強化したりしながら対策を講じていますがイタチゴッコという状況です。

もちろん出品する側にも問題があるとは思いますが、理不尽な取引なのにもかかわらず利用する人がいるということに驚きを感じます。

需要と供給が成り立ってしまっている以上、いくら取り締まりが厳しくなろうとも掻い潜って現金化が行われるのは疑う余地もありません。

では、そういったリスクを極限まで無くして専門の業者などに頼らずに現金化する方法はあるのでしょうか。
 

現金は待っていてもダメ、お金の悩みは自分で解決!

自分で解決


お金に困っていたら、ずーっと待っていてもお金は湧いてきません。

現金が必要になったとしたら、働いて稼ぐ事によって工面できるようになります。

勿論それが望ましいのですが、働くことが条件に合わずできなかったり、お給料日まで待て無い状況になってしまう事もあります。

現在では消費者金融や商工ローンでの借入は非常に厳しく、低収入の不安定な状況ではまず審査を通してもらえません。

もしかしたら現状を話すだけで審査すらしてもらえないかもしれません。

 
そんな中で極光を浴びたのがクレジットカード現金化です。

クレジットカードのショッピング枠を現金に変えてくれる画期的なサービスでした。

正直、一般的なローンの金利よりは若干高いかもしれませんが、脅しまがいの取立てもなくリボ払いも選択できることから人気が高いです。

そうなると、何かあったときは業者に頼めば大丈夫だろうと行動しなくなり、不のスパイラルに陥ります。

 
お金の悩みは自分で動いて解決しなければ誰も解決してくれません。

市役所に相談しても方法は教えてくれませんが、手取り足取り一緒に行動はしてくれません。

弁護士も報酬支払うお金が無ければ動いてはくれません。

そこで、本当に現金が必要でおこまりなら自分で金策方法を調べて行わなければ解決できません。

では一体どうやってお金を工面すれば良いのでしょうか。

それば商品を転売する方法です。

ブランド品や一般的に高価なものなどは中古やアウトレットで安くなるのを待っている人が沢山います。

一般的に高価なもでは消耗品出なければ高値で取引されます。

クレジットカードのショッピング枠などで購入して、別の店舗で転売してしまえば良いのです。

そうすれば現金化業者のマージンを取られること無く、転売した代金が100%自分のものになります。

コレは非常に嬉しいことです。

ブランド品などの転売も同様です。

ブランド品などでは決して新品でなければいけないとルールはありません。

状態や新品同様の梱包などがあると更に根が上がることも大いにしてあります。

ですからお金の悩みはご自身で解決することができますのでやってみてはいかがでしょうか。
 

クレジットカードで購入できる商品券やギフト券のなかで最もおすすめの新幹線の回数券

新幹線の回数券


クレジットカードで商品券やギフト券などの金券を購入し、それを金券ショップに売って現金を手に入れるという方法があります。

クレジットカードを現金化する方法にはいくつかありますが、金券の転売による現金化のメリットは、誰でも無審査で利用できることでしょう。

借入ではないので信用情報機関への登録はなく、手続きや審査もまったくありません。

そのため、ブラックリストに登録されているなどの事情で、現時点で借入ができないという人でも手軽に利用できる方法です。

 

金券ショップではさまざまな商品券やギフト券の取り扱いがありますが、そのなかでも換金レートが特に高いのが新幹線の回数券と百貨店の商品券です。

ただ、百貨店の商品券のなかにはクレジットカードでは購入できないものもあるので、いちばんのおすすめは、新幹線の開通している駅なら全国どこでもクレジットカードで購入できる新幹線の回数券ということになります。

換金レートが元の値段の90~98%と極めて高いのも魅力です。

クレジットカードで新幹線の回数券を購入し、それを98%の値段で買い取ってもらうことができたら、消費者金融などとは比較にならないほど有利な条件で現金を手に入れることができるのです。

新幹線の回数券にはいろんな区間のものがありますが、利用者の多い区間のものが、やはり需要が高い分、高額で売れやすいです。

東海道新幹線の東京新大阪間であれば、ビジネスでもプライベートでも利用する人が多いので、高額での買取が期待できます。

回数券は6枚綴りのものが多いですが、6枚とも未使用でなく何枚か使用済のものでも金券ショップで買取ができます。

個人的に使用して余った分を売るという方法ができるのです。

 
ただ、一つ注意すべきなのが、回数券の有効期限です。

新幹線の回数券はほとんどが3カ月が有効期限となっていますが、有効期限が近くなるほど、換金レートが下がるのがふつうです。

有効期限の残りでどのぐらい換金レートが変わってくるのかは、金券ショップによってさまざまですが、発券から10日以上過ぎていると最大のレートでは買い取ってもらえなくなると思っておいた方がよいでしょう。

使用できる期間が短くなるほど需要も低くなっていきますから、金券ショップとしてもその分販売価格を下げて対応せざるを得ません。

そうなると、必然的に買取価格も下がるのです。

したがって、高価格での買取を狙うなら、回数券を発券してもらったら、できるだけすぐに売ることです。