1. ホーム
  2. ≫10万円を即日融資で借りる!最速の金策手段

10万円を即日融資で借りる!最速の金策手段

即日融資


急にお金が必要になった時、利用できる方法の一つにショッピング枠現金化があります。

即日融資というと、審査に時間のかからない消費者金融を思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、消費者金融よりも審査に時間がかからない――というより、審査が一切ない方法が、ショッピング枠現金化です。

 

ショッピング枠現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法であり、イメージとしては、現金をクレジットカードで購入するようなものです。

クレジットカードで現金を得るためには、キャッシング機能を使って金利付きの現金を前借りすることが一般的ですが、キャッシング枠を使い切ってしまった時、あるいはキャッシング機能が付いていないクレジットカードを使用する時でも、消費者金融を使わないでショッピング枠を現金化をすればお金を手に入れることができます。

 

なんでショッピングで現金を手に入れることができるの? と疑問に思われるかもしれませんが、方法は至って簡単です。

 

まず、クレジットカードを使用して換金性の高い商品を購入し、現金化業者に持ち込んで商品を現金に変えてもらうだけです。

中古店に商品を売却するように、古物商の登録をしている現金化業者に商品を渡し、現金を受け取るだけです。

直接業者と会えない場合は、商品を宅配便で送り、指定する銀行口座に現金を送金してもらいます。

現金化できる金額は、クレジットカードのショッピング枠の上限であり、空きがある限り自由に現金化することができます。

そのため、10万円でも20万円でも、まとめて現金に変えることが可能です。

審査がありませんので、クレジットカードと銀行口座さえあれば、すぐに利用できるということが大きなメリットです。

そのため、即日融資(厳密に言うと融資ではありませんが)可能であり、急いでいる方に便利です。

ただし、商品を現金化業者に宅配便で送る場合は、運送に時間がかかります。

 

業者と直接会う以外に即日融資できる方法は、ショッピング枠現金化にはないのでしょうか?

答えはあります。

上記にあげた方法は、ショッピング枠現金化のもっともオーソドックスな方法ですが、その他にも商品購入時の特典として現金化を行うキャッシュバック方式の業者や、宅配便を使わずにメールだけで取引を完了できる業者もあります。

インターネット上の手続きだけで即日融資できる業者は、すぐにお金が必要な時に大変便利です。

ただし、業者によって現金化の方法や営業時間などが異なるので、必ず確認してから行う必要があります。

 

今すぐお金を借りたい、今日中に現金が必要な人は

お金借りたい


「今日中にお金を借りたい!」と、慌てて消費者金融に申し込んだところ、あっさり融資を断られてしまった…そのような方も多いと思います。

勤続年数が1年未満だったり、融資理由について疑問を持たれたり、挙動不審な行動を取ってしまい与信審査で落とされたりと、融資を断られる理由は人によって様々ですが、消費者金融に訪ねてもその理由を教えてくれることはなく、同じ理由で立て続けに審査に落ちてしまうこともあります。

 

プロフィールも与信審査も自信があるという方も、「多重申し込み」という意外な理由で落とされることもあります。

これは、すぐにお金を借りたいという方にありがちですが、複数の消費者金融に一度に申し込んでおけば、どこか一ヵ所くらいは当日中に融資可能という連絡が来るだろう、そのような期待を持って多重申し込みをしてしまいます。

しかし、インターネットから消費者金融に申し込むと、その情報はすべて個人信用情報機関に送信されます。

消費者金融の審査では、個人信用情報機関にアクセスして、どこに何件申し込んだか確認できるようになっています。

消費者金融は、焦っている方、お金に余裕のない方に対して消極的ですので、ただ申し込み件数が多いというだけでも、審査に落ちる可能性は高まります。

 

それに対してショッピング枠現金化は、審査がまったくありませんので、クレジットカード一枚で確実に現金を手にすることができます。

どうして審査がないのかというと、ショッピング枠現金化はその名の通りショッピングです。

クレジットカードで洋服や日用品を購入する時、一々何かを審査されることはありませんよね?

それは、クレジットカードを発行する時にクレジットカード会社から審査され、一定の与信枠を与えられているからです。

クレジットカードの与信枠は大体30万円以上ですので、与信枠に空きがある状態なら、消費者金融の審査に通らなかった方でも30万円近く現金化することが可能です。

しかも、ショッピング枠現金化の中には、インターネット手続きだけですぐに銀行口座に振り込んでもらえる方法もあります。

キャッシュバック方式と呼ばれる方法ですが、この方法を利用すれば、初めて現金化する方でも申し込みから1時間以内に現金を手に入れることが可能です。

ショッピング枠現金化のために必要なものは、クレジットカードと銀行口座、運転免許証など本人確認書類の3点だけですので、今すぐ申し込むことができます。

 

即日融資といっても利用する前に店舗の営業実態について調べておこう

クレジットカードの現金化を利用するときには、いろいろなリスクがあるものです。

使い方によってはそのクレジットカード会社から規約違反で強制退会をさせられることもあるので、そのようなリスクを承知の上で使う必要があるのです。

 

購入する商品の種類によってリスクも大きくなっていきますが、クレジットカード現金化業者を介することでそのリスクを減らすことはできます。

しかしこの業者の中にも悪質業者はたくさんあり、本来ならないはずリスクを背負ってしまうこともあるのです。

この手の業者の悪質な営業実態については、少し調べるだけでもたくさん見つかります。

ここではその情報をまとめていくので、そこから判断をして実際に利用をするべきなのかどうかを決めるようにしてください。

 

悪質な詐欺業者の中でも最悪な部類に入るのが、いつまで経っても振り込みをしてくれない業者です。

これはもはや詐欺行為であり、許されるものではありません。

あれこれと理由をつけてなかなか振り込みをしてくれないという例は多く、待っているうちにいつの間にか姿を消してしまっていることもあるのです。

あまり知名度のない新しいタイプの業者を利用するときは、このリスクがとても大きくなります。

ほかにはないサービスや高い換金率をうたっていると利用したくなりますが、それらがすべて被害者をおびき寄せるための罠になっていることもあります。

そのような業者は訴えられないのだろうかと思うかもしれませんが、フットワークが軽くすぐに逃げ出されてしまったら訴える先が見つからなくなってしまいます。

しかもクレジットカード現金化を利用している以上、そのことを知られてクレジットカードを止められるリスクも出てくるので、警察へ訴えることもできずに泣き寝入りをしてしまっている人もいます。

 

悪質な営業実態というよりも単なる犯罪行為になっていますが、現金化業者をしっかり選ばずに利用をすると、このようなリスクを負うことになるので注意してください。

実際に金銭的な被害を受けることがなくても、その業者を利用する際に登録した個人情報がどこかに販売されてしまうケースがあります。

情報漏洩によって架空請求などのターゲットにされてしまうこともあるので、本当に安心できる業者なのかはしっかりと確認をする必要があります。

悪質業者は、利用する人の足下を見てくることが多いです。

なかなか振り込みをしてくれないわりには逃げ足が速いので、実際に振り込まれた例があり、しっかりとした情報源だと確認できるものを信じて業者を選ぶようにしてください。