1. ホーム
  2. ショッピング枠
  3. ≫手数料って実際いくらかかるの?

手数料って実際いくらかかるの?

手数料のホント


ショッピング枠現金化で専門業者を利用すると、手数料が発生します。
手数料とは、商品代金から消費者が実際に受け取る金額を引いた差額のことです。

たとえば、10万円の商品を購入して銀行口座に8万円が入金された場合、2万円が手数料として引かれたこととなります。
20%も手数料を取るのかと思われた方もいるかもしれません。

しかし、手数料には業者の取り分だけでなく、クレジットカードを使用するための決済手数料、銀行口座に入金するための振込手数料、消費税などがあります。

決済手数料だけでも5%前後かかるため、実際に業者が受け取る金額はさほど多くありません。
個人で現金化を行っても商品代金が100%還元されるわけではないため、ある程度手数料がかかってしまうことは仕方ないでしょう。

ただし、業者によって手数料の表記の仕方が異なるため、一見しただけでは手数料がいくらかかるのか判断できないこともあります。

というのも、ショッピング枠現金化では「還元率」または「換金率」という表記を行い、その中にすべての手数料が含まれている場合と含まれていない場合があるからです。
たとえば、還元率80%で10万円の商品を購入した場合、そのまま考えると8万円が銀行口座に入金されると思われます。
しかし、銀行口座に送金される時に引かれる決済手数料は、還元率の中に含まれておらず、別途差し引かれることが多いです。ということは、同じ還元率80%でもすべての手数料を含んでいる場合と、別途手数料が差し引かれる場合、実際に入金される金額は前者の方が大きくなります。

ショッピング枠現金化でしばしば問題になるのが、ホームページに記載されている還元率と実際に入金される金額に差があることです。
現金化はグレーゾーンのサービスですので、決まった表記方法がないということが誤解を生じやすいです。
そのため、取引前に手数料の内訳を聞き、実際に入金される金額について確認する必要があります。

現金化業者にとって、集客に直結するホームページではなるべく大きな還元率を表記したいと思うことは自然なことですが、あまりに実際の還元率と差があると、消費者を騙していると見なされても仕方ありません。
特にクレジットカードの種類や振込日によって手数料を上乗せするやり方では、ほとんどの場合還元率は80%以下になります。

ショッピング枠現金化の平均還元率は80%前後ですので、75%まで下がる業者は手数料の取りすぎですし、70%以下になるなら悪徳業者と言っても過言ではないでしょう。

8割以上の方が一番早いという印象を持っている

一番早い印象


ショッピング枠現金化にはいくつか方法がありますが、もっとも早い方法はインターネットを使用したキャッシュバック方式です。
キャッシュバック方式は、クレジットカードでキャッシュバック付きの商品を購入するだけで現金化できる方法です。
一般的な現金化は、商品の売買を行うため商品の受け渡しに手間がかかりますが、キャッシュバック方式は業者のホームページにアクセスして商品を選択し、インターネット決済するだけでよいのです。

決済の確認が取れたら、消費者の指定する銀行口座に送金されます。

決済にかかる時間は5分から30分程度ですので、1時間以内には送金が完了します。

キャッシュバック方式でも、商品は後日発送されますが、自宅で受け取りたくない場合は、宅配所やコンビニなどを受け取り場所に指定できます。
買取方式と違い、商品自体の価値はあまりないので、不必要であれば処分しても構いません。

銀行口座に送金された時点で現金化の目的は達成するため、商品よりも実際に現金が送金されるかどうかということがポイントとなります。

キャッシュバック方式は、基本的に即日振込となりますが、悪徳業者を利用するとなかなか現金が振り込まれなかったり、現金化詐欺に遭遇したりする可能性があります。
キャッシュバック方式は、とても簡単でスピーディな方法であり、業者にとっても実店舗を持たずローコストで運営できるというメリットがあります。
買取方式のように古物商の資格も必要ないため、今まで現金化に携わったことのない業者も多く参入し、一時期はショッピング枠現金化の主流となりました。
しかし、その敷居の低さから悪徳業者も多く流入してしまい、キャッシュバック方式=詐欺というイメージが形成されるようになりました。

しかし、悪徳業者が次々取り締まりを受けるようになり、キャッシュバック方式を行う業者も次第に減少しました。
現在残っているキャッシュバック方式の業者は、消費者とのトラブルがほとんど発生していない優良店か、いつ取り締まりの対象となるか分からない悪徳業者に大きく二分されています。
優良店は、換金率が高く現金化までのスピードも速いため、多くの利用者が存在します。

そのため口コミや体験談も多く、初めての方でも比較的安心して利用することができるでしょう。
現金化業者を利用する時は、ホームページに書かれていることだけを鵜呑みにせず、業者の評判などをしっかり調べ、吟味することが大切です。